www.wanichan.com

Windowsの画面について

初心者のためのパソコン講座|パソコンの基礎

Windows 98~2000 でのデスクトップの各種名称について説明します。

スポンサーリンク

Windows画面

①デスクトップWindowsが起動すると最初に表示される画面です。左側にアイコンが並んでいます。
②マウスポインタ選択やコマンド実行するときなどに使います。場所によってマウスポインタの形状が変わります。
③インジケータ領域現在使われているシステムや常駐中のソフトなどを表示する場所です。
★Windows XPでは「通知領域」と表記されています。
④タスクバー現在起動しているアプリケーションがあればその中に表示されます。
アプリケーションソフトの切り替え時に使います。
⑤スタートボタンすべての操作はここから始まります。
⑥クイック起動Internet Explorerを起動するボタンや、画面上のすべてのウインドウを最小化するボタンなどがあります。
⑦日本語入力システム通常は上の「MS-IME」が表示されています。(一太郎をインストールしている場合はATOKになりますが((^^;)
現在入力できる文字のモード、読み方がわからないときに便利な「IMEパッド」、単語登録もできます。

以下は、デスクトップ上のアイコンについての説明です。

マイコンピュータディスクの中身などを表示します。
マイドキュメントよく使うフォルダへのショートカットです。
Internet Explorerインターネットを見ることができます。
ごみ箱不要なファイルはここに捨てます。
ブリーフケース私はあまり使ったことがないのですが((^^;
他のパソコンなどに使う際に、常に最新の状態にしてくれるためのツールです(たぶん・・・謎)
ネットワークコンピュータLANで他のパソコンとつながっている場合(会社のパソコンなど)、そのアイコンをダブルクリックすると、それぞれのネットワークグループが一覧で表示されます。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ