www.wanichan.com

TCP/IPって何?

初心者のためのパソコン講座

TCP/IPとは、ネットワーク上のデータのやりとりに必要なプロトコルです。インターネットに限らず、LAN対応のソフトにおいてもTCP/IPを使うものがあります。

スポンサーリンク

TCP/IPとは

TCP/IPは「TCP」と「IP」の組み合わせです。
TCPは Transmission Control Protocol の略で、伝道制御プロトコルです。
一方、IPは Internet Protocol の略で、ネットワーク間プロトコルとなります。

目的地まで運送する役割を果たすのがIP

データを他の離れたパソコンに送る場合、いきなりボーンと大量に一度に送らず、ちょっとずつ小出しに分けて送るのです。その小分けしたデータの単位を「パケット」と言います。

ひとつのデータが、たとえば10個口のパケットとしましょう。

しかし、データには順番がありますよね。しかし、IPの部分は順番なんて気にせず、とにかく全部送ろうとします。

パケットがたとえば「1→9→3→4→7→2→5→8→10→6」みたいにばらばらに送られてきたと仮定します(謎)

 

届けられた荷物の検品担当がTCP

 

順番ばらばらで送られてきたパケットの集まりをどうやって順番通りにそろえてちゃんとしたひとつのファイルにするのでしょう?

その仕事をしてくれるのがTCPです。

それぞれのパケットにはすべて番号がついています。宅急便の荷物みたいに「これは4個目の荷物だよ」とか「これは最後の荷物だよ」といった具合に。

もし、配達事故で一部の荷物(パケット)が届かなかったら、TCPさんは「荷物一部届いてないよー」と気づき、もう一度再送して! と要求します。

たまたま同じパケットが送られたとしても、TCPさんは「これダブりだよー」と気づきます。

何らかの原因でパケットが壊れていたら「壊れてるよー。もう一度ちゃんとしたデータを送って!」と再度依頼します。

そして、正常にデータのやり取りが終了したら、ちゃんと「チェック終了しました」と終了手続きをしている・・・らしいです。

つまり、TCPはすべてのデータのやり取りをちゃんと保証してくれる、というものです。これなら安心ですよね?

備考

TCP/IPについてもっと知りたい方は、この書籍を入手してがんばって読んでください
TCP/IPの絵本 ネットワークっておもしろい!
アンク (著) 本体価格:1,659円
出版社: 翔泳社 (2003/12/13) ISBN-10: 4798105163
インターネット技術の絵本
アンク (著) 本体価格:1,764円
出版社: 翔泳社 (2009/8/28) ISBN-10: 4798120340
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ