顧客管理データベースを作ってみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

データベースウィザードを作成する場合、あなたのお好きな形に変更することもできます。
以下の設定でデータベースを作ってみましょう。

保存先
マイドキュメント
ファイル名
既定値のまま
オプションフィールド
テーブルに「自宅TEL」と「生年月日」のフィールドを追加
スタイル
標準
レポートのスタイル
フォーマル
データベースの名前
既定値のまま
データベース作成後
すぐに使用する(既定値のまま)

データベースウィザードを起動する

  1. データベースウィザードを起動させます。
    「データベース」タブをクリックして開き、「顧客管理」を選択して、OKボタンをクリックしてください。
    新規作成:データベース
  2. データベースの新規作成ダイアログボックスが表示されます。
    保存先が「マイドキュメント」、ファイル名は既定値のままで構わないのでそのまま[作成]ボタンをクリックします。
    データベースの新規作成
  3. データベースウィザードが始まります。[次へ]ボタンをクリックします。
    データベースウィザード
  4. データベースのテーブルの一覧の中から「顧客情報」を選択して、
    右側の「テーブル内のフィールド」において、「自宅TEL」と「生年月日」のチェックを入れて[次へ]ボタンをクリックします。
    データベースウィザード
スポンサーリンク
INDEX

コメント

▲このページのトップへ