図形の中に文字を入れるには?

Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 このページをはてなブックマークに追加

概要

テキストボックス以外の図形の中に文字を入れる方法を紹介します。

操作方法

吹き出しやテキストボックス以外の図形の中に文字を入れるには、文字を入れたい図形を右クリックして、ショートカットメニューより[テキストの追加]をクリックしてください。

テキストの追加

すると、このように図形の中にカーソルが表示され、文字入力ができるようになります。
テキストの追加後

備考

文字の配置を調整するには、右クリックして[オートシェイプの書式設定]を選択し、[オートシェイプの書式設定]ダイアログボックスの[テキストボックス]タブを開いて、テキストボックスと文字列の間隔を調整できます。ただし、Word 2003までは垂直方向の配置の調整ができません。Word 2007から、下の図のように配置の調整が可能です。

オートシェイプの書式設定 - Word 2007

ちなみにExcelやPowerPointの場合、[テキストアンカーの位置]ボックスで垂直方向の配置の指定が行えます。

INDEX

コメント

▲このページのトップへ