目次の書式を変更するには

目次の挿入
このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新日時:2014/09/06 01:25:39
組み込みの目次ではなく、[目次]ダイアログボックスを使用して目次を挿入した場合は、後で自由に目次の書式を変更することができます。[参考資料]タブの[目次]をクリックし、[目次の挿入]を選択することで[目次]ダイアログボックスが表示されるので、書式を変更します。

はじめに

組み込みの目次ではなく、[目次]ダイアログボックスを使用して目次を挿入した場合は、後で自由に目次の書式を変更することができ、タブリーダーやスタイルを変更できます。

[目次]ダイアログボックスの[変更]をクリックすると、フォントの色などの変更も可能です。

ここでは、タブリーダーをにし、「目次1」のフォントを「太字 斜体」スタイルの「濃い青、アクセント2」にする方法について説明します。

操作方法

  1. [参考資料]タブを開き、[目次]グループの[目次]をクリックします。
  2. [目次の挿入]を選択します。
  3. [タブリーダー]ボックスから[]を選択します。
  4. [書式]ボックスから[任意のスタイル]を選択します。
  5. [変更]ボタンをクリックします。
  6. [目次1]を選択して[変更]ボタンをクリックします。
    文字/段落スタイルの設定
  7. [書式]ボタンをクリックし、[フォント]を選択します。
    スタイルの変更
  8. [スタイル]ボックスから[太字 斜体]を選択します。
  9. [フォントの色]ボックスから[濃い青、アクセント2]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
  10. プレビューが変更されたことを確認して[OK]ボタンをクリックします。
    フォント
  11. 開いているすべてのダイアログボックスを[OK]ボタンで閉じます。
    スタイルの変更文字/段落スタイルの設定目次
  12. [既存の目次を置き換えますか?]メッセージが表示されたら[はい]ボタンをクリックします。
    既存の目次を置き換えますか?
  13. 目次の書式が変更されました。
スポンサーリンク
INDEX

コメント

▲このページのトップへ