www.wanichan.com

新しい資料文献を追加するには

文末脚注、脚注、引用文献を作成する
公開日時:2014/12/12 19:18:47
最終更新日時:2017/04/23 16:32:20

Word 2013で資料文献のリストを作って、後でそのリストから選択できるようにするには、あらかじめ資料文献を追加する必要があります。[参考資料]タブを開き、[引用文献と文献目録]グループの[スタイル]からスタイルを選択して、[引用文献の挿入]をクリックし、[新しい資料文献の追加]をクリックします。

スポンサーリンク

はじめに

資料文献のリストをあらかじめ作成しておくと、後でそのリストから簡単に引用文献を挿入できます。情報の出展元となった本や記事、その他の資料の情報を資料文献として登録できます。

なお、資料文献のスタイルは、以下の中から選択できます。

  • APA
    第6版
  • Chicago
    第15版
  • GB7714
    2005
  • GOST: タイトル順
    2003
  • Harvard - Anglia
    2008
  • IEEE
    2006
  • ISO 690: 最初の要素と日付
    1987
  • ISO 690: 参照番号
    1987
  • MLA
    第7版
  • SIST02
    2003
  • Trabian
    第6版

資料文献の種類は以下から選択できます。

  • 書籍
  • 書籍のセクション
  • 雑誌/定期刊行物の記事
  • 新聞記事
  • 会議議事録
  • 論文/レポート
  • Web サイト
  • Web サイト上の文書
  • 電子情報
  • 芸術
  • 録音物
  • 舞台芸術
  • 録画物
  • インタビュー
  • 特許情報
  • 訴訟情報
  • その他

新しい資料文献の追加

  1. [参考資料]タブを開き、[引用文献と文献目録]グループの[スタイル]からスタイルを選択します。ここでは「APA」のままでOKです。
  2. [引用文献の挿入]をクリックします。
    引用文献の挿入
  3. 一覧から[新しい資料文献の追加]をクリックします。
  4. [資料文献の作成]ウィンドウが開いたら、[資料文献の種類]一覧から種類を選択します。
  5. それぞれの項目を入力していきます。
  6. 必要に応じてタグ名を変更し、[OK]ボタンをクリックします。

 

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ