www.wanichan.com

Web > FrontPage > FAQ > 移行・乗り換え

FrontPageから後継ソフトに移行するには?

FrontPage 2003からExpression WebまたはSharePoint Designerに乗り換えるためのヒントを紹介します。
スポンサーリンク

FrontPage 2003の後継ソフトは?

厳密に言えば、FrontPage 2003の後継ソフトは、Microsoft Office SharePoint Designer 2007です。Expression Webは、SharePoint DesignerからSharePointサイト構築ツール、FrontPage固有機能であるWebコンポーネントなどが省かれた、機能限定版ということになります。

Expression Web 2では、PHPのプログラミング、Silverlightの挿入やFlashムービー、Windows Mediia Playerコントロールの挿入などが行えるようになりました。FTPのIDのパスワードの保存もできるようになったので、Web 2でたいていのことがまかなえるようになりました。

結局、どのソフトを選択すればいいの?

SharePoint Designer

SharePointサイトを使っている人は、SharePoint Designer を選択してください。

SharePoint Designer 2007では、Expression Web 1の全機能を利用できます。
(ただし!Expression Webに搭載されているWebサイトテンプレートはSharePoint Designerで利用できません・・・空っぽで何も選択できなくなっています)
アップグレード版はExpression Webのアップグレード版より高価なので注意してください。
企業向けであって、個人向けではありません。

SharePoint Designer 2007は、PHPの編集もできなければ、Flash、SilverlightやWindows Media Playerコントロールの挿入もサポートされていません。また、20KB以上のWebページが部分的に文字化けするといった問題も発生します。

SharePoint Designerの無償化の背景には、SharePointサイトをより多くの人が編集できるようにしたいという要望が強かったため、ということらしいです。将来的には、Expression WebがSharePointのカスタマイズ性に優れた選択になることを確実にするようにマイクロソフトさんが動いてるって感じです。

それまでの間は、SharePoint Designerのソフトウェアアシュランスの特典を所有しているユーザーは、SharePointを必要とする場合はSharePoint Designerの利用を継続でき、SharePointを必要としない場合はExpression Webの利用ができます。さらに、Expression Webの次のバージョンにアップグレードする権利も持っています。

しかし、2009年4月1日をもって無償化になったことを理由に、以前に購入された人たちに対してマイクロソフトから返金はされないそうです。

新しいSharePoint Designerのバージョンは、次のSharePointのリリースと同時にリリースされます。あくまでSharePointのスケジュールに即したリリースになりそうです。今後もSharePoint Designerは無料でGETできます。

最新版のSharePoint Designer 2010では、おなじみのメニューバーやツールバーがなくなり、完全にSharePointサイト構築に特化した無料ソフトになりました。通常のWebサイトの編集はSharePoint Designer 2010ではサポートされていません。

Microsoft SharePoint Designer では、SharePointサイト以外の編集はサポートしていません。

▲Page TOP

Expression Web 4

Expression Webの最新バージョンです。価格設定がお手ごろで、アップグレード版で1万をきります。これ一つで、Web素材が作れるグラフィックソフト、Expression Design 4と動画ファイルのエンコーダができるExpression Encoder 4もついてきます。

2012年12月21日(日本時間)をもって、Expression Web 4はフリーソフトになりました。FrontPageユーザーの方もダウンロードして使ってみてください。なお、Expression Web 4すでに購入された方も、問題が修正された無料版にアップグレードすることをお勧めします。

*Expression Web 4 無料版をダウンロード

ただし、必要とされるメモリが1GB以上でなければいけません。ネットブックではExpression Web 4とExpression Design 4の利用が可能ですが、Encoderは厳しいです。

Expression Web 4の使い方については『Expression Webを使ってみよう:Expression Web 4』のコーナーをご覧ください!

▲Page TOP

FrontPage 2003 + Expression Web

ナビゲーションのリストなどを管理したい場合は、FrontPage 2003で編集する、という方法があります。Expression Webでなくなってしまった機能は、FrontPage 2003でいぢればOKです。
Flashの挿入は、FrontPage 2003とExpression Web 2以降でサポートされています。

ただし、FrontPage 2003では、旧タグを吐き出したりしますので、普通のHTMLドキュメントなどの作成・編集はExpression Webで作業を行ってください。

▲Page TOP

FrontPage 2003

Windows 2000ユーザーの方は、FrontPage 2003をしばらく使い続けるか、Windows 7にアップグレードまたは新しいパソコンに買い替えをしてExpression Webを利用してください。ただし、FrontPage 2003は2014年4月9日まで利用できます。

FrontPage 2003で無料サポートを受けられる期間
メインストリームサポート終了日:2009/04/14 までです。すでにサポートは終了しています。

▲Page TOP

スポンサーリンク
INDEX

おすすめ記事

問題は解決しましたか?

操作方法、設定方法等で困ったら、Google+コミュニティ Expression Web Users Group Japan に投稿してください!

2012年12月21日(日本時間)をもって、Expression Web 4はフリーソフトになりました。FrontPageユーザーの方もダウンロードして使ってみてください。なお、Expression Web 4すでに購入された方も、問題が修正された無料版にアップグレードすることをお勧めします。

*Expression Web 4 無料版をダウンロード

▲このページのトップへ