www.wanichan.com

wanichan's office 365

選択したアイテムにプレゼンス フラグを表示するには

PowerPointのカスタマイズ
最終更新日時:2019/02/17 01:05:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既定では他のユーザーが編集しているアイテムを選択すると、そのアイテムを現在編集しているユーザーを示す小さいフラグが表示されます。このオプションはPowerPoint 2016からの新機能で、他のユーザーと共有プレゼンテーションで作業しているときに有効になります。[PowerPoint 環境設定]の[表示]を開いて[選択したアイテムにプレゼンス フラグを表示]のチェックを付けます。

はじめに

既定では他のユーザーが編集しているアイテムを選択すると、そのアイテムを現在編集しているユーザーを示す小さいフラグが表示されます。OneDrive上のプレゼンテーションをWindows 10パソコンとMacBookで同時に開き、Windows側で2枚目のスライドを編集しようとすると、Mac側では下の図のように2枚目のスライドの左下に人のアイコンが表示され、そのアイコンに触れるとユーザー名が表示されます。

このオプションはPowerPoint 2016からの新機能で、他のユーザーと共有プレゼンテーションで作業しているときに有効になります。

もしプレゼンスフラグが表示されていない場合は、同じプレゼンテーションファイルを開いているかどうか、念のためPowerPoint環境設定を確認しましょう。

選択したアイテムにプレゼンス フラグを表示するように設定する

  1. [PowerPoint]メニューの[環境設定]を選択します。
  2. PowerPoint 環境設定の[表示]を選択します。
  3. [選択したアイテムにプレゼンス フラグを表示]のチェックを付けます。
    ↓

※執筆環境:Microsoft PowerPoint for Mac バージョン 16.23

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ