www.wanichan.com

wanichan's office 365

すべてのページに透かし画像を入れるには

ページの背景
最終更新日時:2018/10/14 10:24:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[デザイン]タブを開き、[ページの背景]グループの[透かし]をクリックして[透かしの挿入]ダイアログボックスを表示し、[図]を選択して、透かし画像を指定します。透かし画像はすべてのページに反映されます。

Windows版のWord 2016の記事はこちら

Wordのレイヤー構造

レイヤー構造
レイヤー構造

Word文書は、実は4階層になっています。文章などを入力するテキストレイヤーの前面と背面にレイヤーがあり、さらに一番下の階層にヘッダーやフッター用のレイヤー(ヘッダー・フッターレイヤー)があります。 例えば、通常、図形やワードアートはテキストの前面レイヤーに存在するので、テキストレイヤーの文字と重なった場合、下にある文字が隠れます。

この中で、「ヘッダー・フッターレイヤー」は他と少し扱いが異なります。

「ヘッダー・フッターレイヤー」は、ページ番号をつけたり、レターヘッドロゴをつけたりできる領域ですが、そこに設定されたものはセクション内のすべてのページに反映されます。他の3つのレイヤーでは、文字や画像は、対象となるそのページにしか存在しません。

つまり、すべてのページに反映させたい要素は、「ヘッダー・フッターレイヤー」に貼り付ければいいのです。ただし、一番下の階層にあるため、あくまでも背景として考えてください。

ちなみに、透かし機能にも図を挿入する機能があります。しかし、透かし機能で指定された画像ファイルはページの中心に挿入されます。もし、その場所を任意の場所に移動したい場合は、ヘッダー・フッター編集画面に切り替える必要があります。

透かし機能を利用して透かし画像を挿入する

  1. [デザイン]タブを開き、[ページの背景]グループの[ユーザー設定の透かし]をクリックします。
  2. [透かしの挿入]ダイアログボックスが開いたら[なし]が選択されているので[図]を選択し、[図の選択]ボタンをクリックします。
  3. 挿入したい図を選択して、[挿入]ボタンをクリックします。
  4. 右側のプレビューに透かし画像が挿入されたことを確認して[OK]ボタンをクリックします。
  5. 透かし画像が挿入されました。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.12

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ