www.wanichan.com

wanichan's office 365

文書中の文字数を数えるには

リファレンスツール
2015/09/12 11:04:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステータスバーでの文字数表記は実際には「単語数」なので注意してください。[ツール]メニューの[文字カウント]または[校閲]タブの[文章校正]グループの[文字カウント]をクリックすると、文字数をはじめ、段落数や行数など詳細情報を確認できます。

Windows版のWord 2016の記事はこちら

はじめに

「400文字以内で提出」といった文字数指定の文書を作成する場合、文書中の文字数を数えるには、[文字カウント]ダイアログボックスを利用します。ただし、Word 2016 for Mac におけるステータスバーの「315 文字」という表記は、文字数ではなく実際には全角文字&半角文字数+半角英数の単語数なので注意してください。ちなみに、Word 2013では「608 文字」と表示されます。

文字数をはじめ、スペースを含めない場合の文字数や段落数など、文書の統計を表示するには、[文字カウント]ダイアログボックスを表示するとよいでしょう。なお、テキストボックス、脚注、文末脚注を含めないようにすることもできます。

[文字カウント]ダイアログボックスで確認できる要素は以下の通りです。

  • ページ数
  • 単語数
  • 文字数(スペースを含めない)
  • 文字数(スペースを含める)
  • 段落数
  • 行数
  • 半角英数の単語数
  • 全角文字 + 半角カタカナの数

操作方法

  1. [ツール]メニューの[文字カウント]または[校閲]タブの[文章校正]グループの[文字カウント]をクリックします。
  2. [文字カウント]ダイアログボックスが表示されました。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 15.13.1

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ