www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

コピーまたは切り取るには

クリップボード
公開日時:2012/07/30 02:10:30
最終更新日時:2021/04/24 16:12:51
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
別の場所にコピーまたは移動するには、[ホーム]タブの[クリップボード]グループの[コピー]または[切り取り]を行い、移動またはコピー先にカーソルを移動して[貼り付け]を行います。ショートカットキーを利用することでさらに効率が上がります。

リボンのコマンドボタンを使用する

別の場所にコピーする

  1. コピーしたい部分を範囲選択します。
  2. [ホーム]タブの[クリップボード]グループの[コピー]をクリックします。
  3. コピー先にカーソルを移動します。
  4. [ホーム]タブの[クリップボード]グループの[貼り付け]をクリックします。
  5. コピーしたものが貼り付けられました。

別の場所に移動する

  1. 移動したい箇所を範囲選択します。
  2. [ホーム]タブの[クリップボード]グループの[切り取り]をクリックします。
  3. 移動先にカーソルを移動します。
  4. [ホーム]タブの[クリップボード]グループの[貼り付け]をクリックします。
  5. 切り取ったものが貼り付けられました。

ショートカットメニューを利用する

別の場所にコピーする

  1. コピーしたい箇所を範囲選択します。
  2. 右クリックして、ショートカットメニューより[コピー]を選択します。
  3. 貼り付けたい場所にカーソルを移動します。
  4. 右クリックして、ショートカットメニューより[貼り付けのオプション]の[元の書式を保持]を選択します。
    ↓
  5. 貼り付けられました。

貼り付けのオプション

  • 元の書式を保持・・・コピーした書式もすべて貼り付けます。従来の[貼り付け]と同じです。
  • 書式を統合・・・・・貼り付け先の書式に統合して貼り付けます。
  • テキストのみ保持・・書式を取り除いたプレーンなテキストのみ、標準スタイルで貼り付けます。

ショートカットキーを利用する

マウスをリボンまで持っていくより、キーボード操作の方が効率が上がります。

  • コピー・・・・Ctrl+C
  • 切り取り・・・Ctrl+X
  • 貼り付け・・・Ctrl+V
  • 元に戻す・・・Ctrl+Z

Copyの頭文字をとってCtrl+Cキーがコピーですが、その左側のキーが切り取り、その右側のキーが貼り付け、と覚えておくといいかもしれません。これらはMicrosoftのソフトすべてにおいて共通です。覚えておきましょう。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ