www.wanichan.com

既定のフォントを変更するには

OneNoteの基本設定のオプション
最終更新日時:2013/11/22 10:23:28

OneNote 2010 を初めて使うとき、作成する新しいノートの書式は 10 ポイントの Verdana フォントになります。ノート テキストで別のフォント、サイズ、色を使う場合は、[OneNoteのオプション]ダイアログボックスの基本設定にて変更します。

はじめに

OneNote 2010 を初めて使うとき、作成する新しいノートの書式は 10 ポイントの Verdana フォントになります。環境によっては 11 ポイントの Calibri フォントになってるのかもしれません(謎)。

ノート テキストで別のフォント、サイズ、色を使いたい場合、OneNoteのオプションで設定変更できます。

ただし、選んだ新しい既定のフォントは、設定を変更した後に作成した新しいノートに対してのみ適用されます。既にあるノートの書式は自動的に変更されません。また、既定のフォントが変更されるのはノートだけで、ページのタイトル フィールドに入力するテキストのフォントは変更されません。

既定のフォントを変更する

  1. [ファイル]タブをクリックします。
  2. [オプション]をクリックします。
  3. [OneNoteのオプション]ダイアログボックスの[基本設定]タブを開きます。
  4. [既定のフォント]グループからフォント、サイズ、フォントの色を指定します。たとえば、メイリオの10ポイントで青に変更して[OK]ボタンをクリックします。
  5. 新規作成時の既定のフォントがメイリオの紫の10ポイントに変更されました。

このサイト内の関連記事

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ