www.wanichan.com

入力中に自動修正する文字列を追加するには

オートコレクトの設定
最終更新日時: 2013/07/29 14:32:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OneNote 2013で間違いやすい綴りを訂正したり、長い綴りなどで入力を効率よく行ったりするには、オートコレクトに追加するという方法もあります。[オートコレクト]ダイアログボックスを開き、[修正文字列]および[修正後の文字列]に入力します。

入力中に自動修正する文字列を追加する

  1. [ファイル]タブを開き、[オプション]をクリックします。
  2. [OneNoteオプション]ダイアログボックスの[文章校正]タブを開きます。
  3. [オートコレクトのオプション]ボタンをクリックします。
  4. [オートコレクト]ダイアログボックスの[オートコレクト]タブが開いたら、[修正文字列]と[修正後の文字列]それぞれ入力して[追加]ボタンをクリックします。
  5. [オートコレクト]ダイアログボックスの[OK]ボタンをクリックします。
  6. [OneNoteオプション]ダイアログボックスも[OK]ボタンで閉じます。

自動修正されるか確認

  1. 先ほど入力した修正文字列を入力してみます。
  2. スペースキーまたはピリオドを入力すると、自動修正されました。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ