www.wanichan.com

正しく配置されなかったセクションを解決するには

Section 2 アカウントと同期
最終更新日時:2020/07/11 20:40:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノートブックの同期がうまくいかずに、「正しく配置されなかったセクション」ができてしまった場合は、必要に応じてそのセクションを他の正常なノートブックにコピーを行ってから、削除するとOKです。

はじめに

同期に問題が発生しているノートブックを閉じる際、OneNoteアプリがそのノートブックの同期を試みようとしますが、そのセクションファイルが見つからなかった場合は「正しく配置されなかったセクション」が生成されます。

このノートブックの変更は同期が完了していません。このノートブックを閉じると、同期していないセクションがノートブック リストの一番下にある[正しく配置されなかったセクション]に移動されます。
↓

共有ノートブックの中の "正しく配置されなかったセクション" は、読み取り専用となります。OneNote によってそのセクションの新しい場所が検出されるまで、またはそのセクションがユーザーによって移動または削除されるまでの間、そのまま残ります。

正しく配置されなかったセクションを別のノートブックにコピーする

正しく配置されなかったセクションを保管したい場合は、一旦そのセクションを他の正常なノートブックにコピーします。

  1. 移動するセクションを選択し、[ノートブック]メニューの[セクション]をポイントして[セクションのコピー先]を選択するか、右クリックしてショートカットメニューより[セクションのコピー先]を選択します。
  2. コピー先のノートブックを選択して[コピー]ボタンをクリックします。

正しく配置されなかったセクションをノートブックから削除する

セクションを意図的に削除したため、それ以降は変更の同期も保存も必要ない場合は、"正しく配置されなかったセクション" を削除できます。

  1. ページ上の[セクションの削除]ボタンをクリックするか、セクションを右クリックしてショートカットメニューより[セクションの削除]を選択します。
  2. 確認メッセージが表示されたら[削除]ボタンをクリックします。
    このセクションを完全に削除しますか?

※執筆環境:Microsoft OneNote for Mac バージョン 15.37

スポンサーリンク

次のセクション

INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ