www.wanichan.com

タスクバーの通知領域にOneNoteのアイコンを追加するには

OneNoteの表示オプション
最終更新日時: 2013/07/03 15:04:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OneNote 2013から[OneNoteに送る]ツールが追加されたため出番はないと思いますが、従来のOneNoteのようにタスクバーの通知領域にOneNoteのアイコンを追加することができます。[ファイル]タブを開き、[オプション]をクリックして、[表示]タブを開き[タスクバーの通知領域にOneNoteのアイコンを追加する]にチェックを入れます。

はじめに

OneNote 2013から[OneNoteに送る]ツールが追加されたため出番はないかもしれませんが、従来のOneNoteのようにタスクバーの通知領域にOneNoteのアイコンを追加することができます。

私個人的には、[OneNoteに送る]ツールは使わず、従来の方法で使用しています。タッチ操作がしやすいように[OneNoteに送る]ツールのサイズが大きいです。しかし、タッチスクリーンのPCでも細かい作業をすることが多いので、結局キーボード&マウス操作が主流だったりします。

タスクバーの通知領域にOneNoteのアイコンを追加

  1. [ファイル]タブをクリックします。
  2. [オプション]をクリックします。
  3. [OneNoteのオプション]ダイアログボックスの[表示]タブを開きます。
  4. [タスクバーの通知領域にOneNoteのアイコンを追加する]にチェックを入れます。
    タスク バーの通知領域に OneNote のアイコンを追加する:画面の領域の取り込みや、クイック ノートを作成するためのクイック ショートカットです。
  5. [OK]ボタンをクリックします。
  6. タスクバーの通知領域にOneNoteのアイコンが表示されました。

備考

タスクバーの通知領域のOneNoteのアイコンをクリックしたときの動作を変更するには、そのアイコンを右クリックし、ショートカットメニューより[OneNoteアイコンの既定値]をポイントして、一覧から目的のコマンドを選択します。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ