www.wanichan.com

ノートブックの履歴を無効にするには

ページのバージョン管理
最終更新日時: 2013/07/29 10:16:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OneNote 2013既定では、ノートブックの履歴が有効になっています。バージョン管理する必要がない場合、無効にすることができます。[履歴]タブを開き、[ページのバージョン]の▼をクリックして、[このノートブックの履歴を無効にする]を選択するか、[ノートブックのごみ箱]の▼をクリックして[このノートブックの履歴を無効にする]を選択します。

はじめに

既定では、ノートブックの履歴が有効になっています。バージョン管理する必要がない場合、無効にすることができます。

ただし、この操作を行うと、今後削除したページがノートブックのごみ箱に移動されず完全削除されるので注意してください。この操作を行う前に、あらかじめノートブックのごみ箱に存在するページを確認しておくことをお勧めします。

なお、ごみ箱に移動されたページを復元する方法については、『削除したページを復元するには』の記事を参考にしてください。

このノートブックの履歴を無効にする

  1. [履歴]タブを開きます。
  2. [ページのバージョン]の▼をクリックします。
  3. [このノートブックの履歴を無効にする]を選択します。
  4. ノートブックのごみ箱を空にしてもよいかという確認メッセージが表示されます。空にしてもよい場合は[はい]ボタン、残す場合は[いいえ]ボタンをクリックします。

次のセクション

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ