www.wanichan.com

スペルチェックや文章校正の波線を表示しないようにするには

スペルチェックと文章校正
最終更新日時: 2013/07/30 11:30:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OneNote 2013既定では、単語の綴りに誤りがある場合は波線で表示されます。その波線を非表示にするにはオプションの設定で行えます。

はじめに

既定では、単語の綴りに誤りがある場合は赤の波線で表示されます。

残念ながら、OneNoteには文法チェック機能がありません。「ら」抜きなどを校正したり、英文等の文法ミスをチェックする機能は、WordとOutlookでサポートされています。

波線を表示しないようにする

  1. [ファイル]タブを開き、[オプション]をクリックします。
  2. [OneNoteオプション]ダイアログボックスの[文章校正]タブを開きます。
  3. [OneNoteのスペルチェック]グループから[スペルチェックと文章校正の結果を表示しない]にチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。
  4. 波線が表示されないようになりました。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ