www.wanichan.com

Web > FrontPage > FrontPage 2000 > Web管理機能

Webの発行のカスタマイズ

発行オプションの設定

2回目以降の更新作業の時に、どのように処理するか設定したいときは、発行オプションを使います。

Webの発行ダイアログボックスの[オプション]ボタンをクリックしてください。
すると、このように展開します。
Webの発行
規定値では「変更されたページだけを発行する」に選択されています。
通常はこれで大丈夫でしょう。

もし、前回の発行より後にファイルやフォルダを移動したり、削除した場合はサーバー側でも同じように処理をしてくれます。
その際に「削除してもよろしいですか」などのメッセージが表示されます。
このファイルを削除しますか?
「はい」ボタンをクリックしてください。
もし、作業中のWebとすべて同じにしたい場合は「すべて」ボタンをクリックしてください。
すると、複数のファイルやフォルダが削除や移動されたときにメッセージが表示されずに自動的にファイル構成を同一にしてくれます。

▲Page TOP

発行しないファイルを指定したい

発行するまえに、発行する、しないの指定をしたい場合は
メニューバーより[表示(V)]→[レポート]→[発行の状況]を選択します。

すると、すべてのファイルは[発行する]に指定されていますので、発行しないファイルリストを右クリックして[プロパティ]を選択してください。

すると、そのファイルのプロパティが出てきますので
右側のタブ「ワークグループ」をクリックして、
一番下にある「Webの発行時にこのファイルを除外する(E)」のチェックをつけてOKボタンを押してください。

すると、その選択したファイルは「発行しない」に切り替わります。

▲Page TOP

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

問題は解決しましたか?

操作方法、設定方法等で困ったら、Google+コミュニティ Expression Web Users Group Japan に投稿してください!

2012年12月21日(日本時間)をもって、Expression Web 4はフリーソフトになりました。FrontPageユーザーの方もダウンロードして使ってみてください。 なお、Expression Web 4すでに購入された方も、問題が修正された無料版にアップグレードすることをお勧めします。

* Expression Web 4 無料版をダウンロード

▲このページのトップへ