www.wanichan.com

wanichan's office 365

Word for iPad とは

Section 1 Word for iPad の導入
最終更新日時:2018/06/21 10:18:22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Word for iOS では、iPhone や iPad の両方に対応していて、文書の表示、作成、編集など、Word の主要機能は無料で利用できます。対象の Office 365 サブスクリプションがあれば、Word のすべての機能が使えます。

Word文書を美しく表示

画像、表、グラフ、SmartArt、脚注をすべて整った書式設定で表示できます。Mac や PC での結果と同様に美しく表示されます。

OneDrive上の文書をWord 2016と Word for iPadで開いた画面のスクリーンショットを以下に示します。

Word 2016
Word for iPad

メールの添付ファイルを表示したり、OneDrive、Dropbox、OneDrive for Business、または SharePoint から Word 文書にアクセスしたりできます。

前回作業していた箇所が記憶されるので、使っていたデバイスに関係なく、前回作業していた箇所から作業を再開できます。

変更履歴付きでも変更履歴なしでも Word 文書を AirPrint プリンターでプリントできます。

充実の基本機能で安心して作成、編集

文書を編集しても、すべてのデバイス (PC、Mac、タブレット、スマートフォン) で内容や書式設定が維持されます。

フォント、画像、表、グラフ、テキストボックス、図形、脚注、ページ レイアウトなどの書式が豊富に備わっているので、アイデアを思いどおりに表現でき、変更履歴を記録したり、コメントを追加したり、他のユーザーと同時に同じ文書で作業したりできます。ただし、変更履歴の記録の機能を利用するには Office 365 サブスクリプションが必要です。

さらに、文書が自動的に保存されるので、外出先での作業内容が失われる心配がありません。

ハイパーリンク、ファイル、または PDF をメールで送信するだけで、他のユーザーと簡単に共有できます。

使い慣れた Microsoft Office の環境

PC や Mac でお使いの Word と変わらない操作性が実現されており、すぐに使いこなすことができます。使い慣れたナビゲーションとメニュー オプションはタッチ操作できるようになっているので、キーボードは必要ありません。

Wordのプレミアム機能

Office 365 サブスクリプションを契約すると、以下のプレミアム機能を利用できます。

  • セクション区切りを挿入する
  • ページ レイアウトで列を有効にする
  • 別のページのヘッダーおよびフッターをカスタマイズする
  • ページの向きを変更する
  • 変更を記録して確認する
  • 作成した色を図形に追加する
  • ワードアートを挿入および編集する
  • 影や反射のスタイルを画像に追加する
  • グラフ要素を追加および編集する
  • 作成した色の網掛けを使って表のセルを強調表示する

 

※執筆環境:Word for iPad バージョン 2.9

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ