www.wanichan.com

wanichan's office 365

文字列を特定の位置に揃えるには

インデントとタブの設定
公開:2014/11/03 22:09:47
最終更新:2020/02/09 10:40:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タブを使用して、文字列を特定の位置に揃えることができます。Tabキーを押すことでタブ位置(初期設定は左インデントから4文字間隔)を設定します。[タブとリーダー]ダイアログボックスでタブ位置を設定できますが、水平ルーラーを使って設定したいタブ位置をクリックすることで簡単に文字列を所定の位置に揃えることができます。

タブを設定するには

  1. タブを設定したい場所にカーソルを移動し、Tabキーを押します。
  2. タブが設定されました。
  3. 下の項目も同じようにタブを設定していきます。

タブ位置をそろえるには

[タブとリーダー]ダイアログボックスを利用する

  1. タブを設定したい部分を範囲選択します。
  2. [書式]メニューの[タブとリーダー]をクリックします。
  3. [タブとリーダー]ダイアログボックスが表示されたら[タブ位置]ボックスに数値を入力して[OK]ボタンをクリックします。
  4. タブ位置が設定されました。

水平ルーラーを利用する

  1. タブを設定したい部分を範囲選択します。
  2. 水平ルーラー上でタブを設定したい場所をクリックします。
  3. タブが設定されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ