www.wanichan.com

行間を狭くするには

文字間隔と行間隔の設定
最終更新日時:2020/07/11 20:33:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[段落]ダイアログボックスの[インデントと行間幅]タブを開き、[間隔]グループの[行間]ボックスを[固定]にします。[1ページの行数を指定時にグリッド線に合わせる]オプションを解除すると、行グリッド線を無視できるため、行間を簡単に狭くすることができますが、ページ設定で指定された行数を無視することになるので注意してください。段落ダイアログボックスのショートカットキーはoption+command+Mです。

概要

行間をせまくするには、以下の2つの方法があります。

  • [段落]ダイアログボックスの[間隔]の[行間]を指定する
  • 1ページの行数を指定時にグリッド線に合わせないようにする

注意すべき点として、[段落]ダイアログボックスの[間隔]の[行間]を指定する際、あまりにも行間幅を狭くしてしまうと、文字の高さより低くなり、文字が前後の行と重なってしまう場合がでてきます。なお、行間の単位は以下の方法で指定できます。

  • 1行
    既定の行間隔です。
  • 1.5行
    既定の行間隔に対して1.5行分にします。
  • 2行
    既定の行間隔に対して2行分にします。
  • 最小値
    行間隔の最小値が自動的に求められます。
  • 固定
    ポイント単位で指定したい場合に利用します。
  • 倍数
    行単位で指定したい場合に利用します。

素早く行間幅を最小限に狭くするには「1ページの行数を指定時にグリッド線に合わせないようにする」方法がいいでしょう。ただし、グリッド線に合わせないようにすると、ページ設定で指定された行数を無視することになるので注意してください。

[段落]ダイアログボックスの[間隔]の[行間]を指定する

  1. 行間を狭くしたい部分を選択します。
  2. [フォーマット]メニューの[段落]を選択します。
  3. [間隔]グループの[行間]を[固定値]にして[OK]ボタンをクリックします。
    ↓
  4. 行間が狭くなりました。

1ページの行数を指定時にグリッド線に合わせないようにする

  1. 行間を狭くしたい段落を選択します。
  2. [フォーマット]メニューの[段落]を選択します。
  3. [段落]ダイアログボックスの[1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる]のチェックを外して[OK]ボタンをクリックします。
  4. 選択された段落の行間が狭くなりました。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.24

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ