www.wanichan.com

wanichan's office 365

日付と時刻を挿入するには

オブジェクトとメディアの挿入
最終更新日時:2019/08/17 11:16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文書内に現在の日付や時刻を挿入するには、挿入したい場所にカーソルを移動し、[挿入]メニューの[日付と時刻]をクリックするか、[挿入]タブを開き、[テキスト]グループの[日付と時刻]をクリックして、言語を選択し、表示形式を選択します。日本語の場合は和暦も選べます。自動的に現在の日付や時刻に更新することも可能です。

日付を挿入する

  1. 挿入したい場所にカーソルを移動し、[挿入]メニューの[日付と時刻]をクリックします。
  2. 既定では言語が「英語 (米国)」になっているので、「日本語」を選択します。
  3. カレンダーの種類の中から「グレゴリオ暦」「和暦」から選択します。ここでは「和暦」を選択します。
  4. 日付の書式を一覧から選択します。
  5. 必要に応じて全角文字に変更することができます。ここでは[全角文字を使う]にチェックをつけて[OK]ボタンをクリックします。
  6. 文書に日付が挿入されました。

自動的に更新するには

自動的に現在の日付や時刻に更新するには、[日付と時刻]ダイアログボックスの[自動的に更新する]にチェックを入れます。すると、フィールドとして挿入されます。

  1. [挿入]タブの[テキスト]グループの[日付と時刻]をクリックします。
  2. [日付と時刻]ダイアログボックスの[自動的に更新する]にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。
  3. 日付と時刻部分がフィールドとして挿入されました。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.28

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ