www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

インデントを操作するには

キーボードによる文字入力と編集
最終更新日時: 2013/07/13 11:54:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OneNote 2013で段落に対してインデントのレベルを上げたり下げたりするには、[ホーム]タブの[インデントを増やす]や[インデントを減らす]ボタンをクリックします。インデントは、箇条書きや段落番号のレベルを変更する場合にも利用できます。

インデントを増やすには

  1. インデントを増やしたい段落を選択して、[ホーム]タブの[インデントを増やす]ボタンをクリックします。
  2. 他にもインデントを増やしたい段落を選択して同じ操作を繰り返します。
  3. インデントが設定されました。

インデントを減らすには

OneNoteでは、箇条書きや段落番号から通常の段落に戻した場合、インデントされた段落になります。そこで、そのインデントを減らしてみましょう。

  1. 箇条書きリストにカーソルを移動して、[箇条書き]ボタンをクリックします。
  2. インデントされた状態になるので[インデントを減らす]ボタンをクリックします。
  3. 通常の段落に戻りました。

備考

箇条書きや段落番号のレベルを調整するもう一つの方法として、レベルを調整したい項目の先頭にカーソルを移動して、以下のいずれかのショートカットキーで行えます。

  • レベルを上げる→Tabキー
  • レベルを下げる→Shift+Tabキー

ただし、通常の段落の場合のインデントの操作のショートカットキーは、箇条書きや段落番号とは異なり、

  • インデントを増やす→Alt+Shit+→
  • インデントを減らす→Alt+Shift+←

となります。

次のセクション

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ