www.wanichan.com

セクション、ページ、サブページの概要

OneNoteの概要
最終更新日時:2016/05/12 22:05:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OneNoteは「セクション」と呼ばれる分類の中に作られたページに情報を追加していきます。OneNote 2016でバインダーのインデックスのように「セクション」を分類し、情報を増やしていきましょう。

セクションとページ

OneNoteでは、あらかじめいくつかのセクションが定義されています。私個人的な環境は、OneNote 2003から2007、そして2010からアップグレードして使っているので、人によって初期設定(セクション名や構造)が異なると思います。

一つのセクションには、必ずページが1つ以上存在します。ページのないセクションは作成できません。

なお、セクション名は自由に変更できます。また、セクションタブの右側の[+]タブをクリックすることで、セクションを追加することができます。

 
↓

それぞれのセクションの中にページを作り、情報を入力、収集、整理していきます。

ページタイトル

[新しいクイックノート]コマンドによって生成されたページには下の図のようにページタイトルはありませんが、後で追加することができます。

↓

ページとサブページ

ページにはサブページを追加作成できます。サブページを作成すると、そのサブページとサブページが属するページがグループ化されます。サブページもページと同様、ページタブをクリックして表示、編集することができます。

たとえば、以下の図では、「アメリカ旅行計画」というページに2ページのサブページがグループ化され、計3ページとして管理されています。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ