www.wanichan.com

古いアイテムをアーカイブするには

メールボックスを整理する
最終更新日時:2013/07/09 00:38:24

Outlook 2013で一定期間経過したアイテムをアーカイブするには、対象となるフォルダーを開いた状態で[フォルダー]タブの[自動整理の設定]をクリックして、[古いアイテムの整理]タブから設定します。

はじめに

[自動整理の設定]の[古いアイテムの整理]機能を使って、必要に応じて、一定期間経過したアイテムをアーカイブするように設定できます。なお、自動整理を設定する頻度や、アーカイブの場所の指定も行えます。

指定した期間を過ぎた古いアイテムを自動的に削除することも可能です。

この記事では、14日ごとに自動整理を設定する方法、および、3か月前のアイテムを保存フォルダーに移動する方法について説明します。

14日ごとに自動整理を設定する

たとえば、14日前に古いアイテムをクリーンアップするには、以下の手順に従います。

  1. 対象となるフォルダーを選択しておきます。
  2. [フォルダー]タブの[プロパティ]グループから[自動整理の設定]をクリックします。
  3. 選択したフォルダーのプロパティが表示され、[古いアイテムの整理]タブが開くので、[このフォルダーのアイテムを既定の設定で保存する]を選択し、[既定の保存設定]ボタンをクリックします。
  4. [古いアイテムの整理]ダイアログボックスの[次の間隔で古いアイテムの整理を行う]にチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。
  5. 最後にプロパティウィンドウの[OK]ボタンをクリックします。

3か月前のアイテムを保存フォルダーに移動する

  1. 対象となるフォルダーを選択しておきます。
  2. [フォルダー]タブの[プロパティ]グループから[自動整理の設定]をクリックします。
  3. 選択したフォルダーのプロパティが表示され、[古いアイテムの整理]タブが開くので、[以下の設定でこのフォルダーを保存する]を選択し、[古いアイテムを既定の保存フォルダーに移動する]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

アーカイブのファイルの場所を指定するには

  1. [古いアイテムを移動する]を選択して[参照]ボタンをクリックします。
  2. [Outlookデータファイルの検索]からarchive.pst を生成する場所を選択して[OK]ボタンをクリックします。
  3. 最後に[OK]ボタンで閉じます。

次のセクション

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ