www.wanichan.com

電子メールでユーザーを招待するには

Section 4 文書の共有
最終更新日時:2020/06/29 20:44:57
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Microsoftアカウントを使っている他のユーザーを招待するには、画面右上の[共有]から[ユーザーの招待]を選択し、その電子メールを入力します。そこで、編集も許可するか設定も可能です。ただし、あらかじめクラウドに保存しておく必要があります。

はじめに

OneDrive上の文書を、Microsoftアカウントを持つ他のユーザーに招待して、文書の校閲などの共同作業を行うことが可能です。

ただし、クラウドに保存されていない文書の場合、画面右上の[共有]をタップすると以下の画面になります。

この文書をクラウドに保存すると、共有できます。

ユーザーの招待

  1. ユーザーを招待したい文書を開き、[共有]をタップします。
  2. [共有]グループの[ユーザーの招待]を選択します。
  3. 連絡先へのアクセスが求められたら、[OK]を選択することで、ドキュメントの編集や表示を行う連絡先をすばやく招待できます。
    ドキュメントの編集や表示を行う連絡先をすばやく招待できます。
  4. 電子メールアドレスを入力し、一覧からユーザーを選択します。
  5. もし招待する人に編集を禁止するには[編集可能]のスイッチをオフにし、必要に応じてメッセージを入力して[送信]をタップします。

※執筆環境:Word for iPhone バージョン 2.37

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ