www.wanichan.com

wanichan's office 365

フォントを埋め込むには

文書の作成と保存
最終更新日時:2019/08/22 13:21:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォントを埋め込んで、ドキュメントがすべてのコンピューターで想定通りに表示されるようにするには、[Word]メニューの[環境設定]を選択し、環境設定ダイアログボックスの[出力と共有]で[保存]を選んで、[フォントの埋め込み]で[ファイルにフォントを埋め込む]を選びます。 ファイルを保存するタイミングで使用しているフォントがファイルに埋め込まれます。これは、バージョン 16.20.18 (120801) からの新機能です。

はじめに

Mac固有のフォントが使われている場合、Windowsパソコンでは正しくフォントが表示できません。

この問題を解決するには、ファイルにフォントを埋め込むとOKです。

ファイルにフォントを埋め込む

  1. [Word]メニューの[環境設定]を選択します。
  2. 環境設定ダイアログボックスの[出力と共有]で[保存]を選びます。
  3. [フォントの埋め込み]で[ファイルにフォントを埋め込む]を選びます。
  4. ファイルを保存するタイミングで使用しているフォントがファイルに埋め込まれます。

備考

ファイルサイズを縮小したい場合は、[文書で使用されている文字だけを埋め込む]のチェックを付けるとよいでしょう。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.23

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ