www.wanichan.com

wanichan's office 365

名前を付けて保存するには

文書の保存
最終更新日時:2019/08/22 14:57:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元の文書ファイルを保持するには、別名で保存すると確実です。未保存の場合は最後に開いた場所が既定で開きます。[ファイル]メニューの[名前を付けて保存]を選択し、ファイル名と場所を指定します。ただし、OneDrive上の文書ファイルを自分のMacに保存する場合は、[ファイル]メニューの[コピーの保存]を選択し、[自分のMac上]ボタンをクリックして、保存先を指定します。

[書類]フォルダー内の文書ファイルを別名で保存

  1. [ファイル]メニューの[名前を付けて保存]を選択します。
  2. ファイル名を指定し、ボタンで場所を指定して、[保存]ボタンをクリックします。
  3. 別名でファイルが保存されました。

OneDrive上のファイルを自分のMacに保存

  1. OneDrive上のファイルを開いておきます。
  2. [ファイル]メニューの[コピーの保存]をクリックします。
  3. [自分のMac上]ボタンをクリックします。
  4. ファイル名を指定し、ボタンで場所を指定して、[保存]ボタンをクリックします。

異なるフォルダーに保存するには

異なるフォルダーに保存する場合は、ボタンをクリックして展開します。

OneDriveの場合は[名前]フィールドの右側のボタンをクリックし、保存先フォルダーを選択します。ここで、[既定の保存場所に指定]することも可能です。

↓

自分のMac上では[場所]フィールドの右側のボタンを利用します。

↓

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.23

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ