www.wanichan.com

wanichan's office 365

図形に代替テキストを設定するには

図形の挿入
最終更新日時:2019/08/22 13:18:31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

音声読み上げソフトが画像や図解、表などのオブジェクトの代わりに読み上げる文字を設定するには、代替テキストを追加します。代替テキストを設定したい図形を選択して[図形の書式設定]タブを開き、[代替テキスト]ウィンドウの[説明]に文字を入力します。ただし、Office インテリジェントサービスをあらかじめ無効にしておく必要があります。

はじめに

視覚障碍のある人に図形とそのコンテキストを説明するために、図形に代替テキストを追加することができます。ただし、Office インテリジェントサービスを有効にしている場合、以下のように操作ができなくなります。

この場合、あらかじめ[Word]メニューの[環境設定]を選択し、[プライバシー]をクリックして、[Office インテリジェントサービス]の[サービスを有効にする]のチェックを外しておく必要があります。

代替テキストを設定

  1. 代替テキストを設定したい図形を選択して[図形]タブを開きます。
  2. [図形]タブの[代替テキスト]を選択します。
  3. [説明]に文字を入力します。

備考

単なる装飾の図形の場合は、[装飾用にする]にチェックを入れておくとOKです。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.28

次のセクション

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ