www.wanichan.com

文書の要素に代替テキストを追加するには

ほかの言語やユーザー補助機能に対応した文書を準備する
公開日時:2015/05/14 10:12:37
最終更新日時:2020/02/08 23:54:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

音声読み上げ音声読み上げソフトが画像や図解、表などのオブジェクトの代わりに読み上げる文字を設定するには、代替テキストを追加します。それぞれの要素を右クリックしてショートカットメニューより[図の書式設定]や[表のプロパティ]を選択して、[代替テキスト]の[タイトル]や[説明]に文字を入力します。タイトルはユーザーに対して読み上げられ、ユーザーが内容の説明を聞くかの判断の基になります。

画像の要素に代替テキストを追加する

  1. 対象となる画像を選択し、[図ツール]の[書式]タブを開きます。
  2. [図のスタイル]グループ右下のダイアログボックス起動ツールをクリックします。
  3. [図の書式設定]作業ウィンドウから[レイアウトとプロパティ]を選択します。
  4. [代替テキスト]にテキストを入力します。

表に代替テキストを追加する

  1. 対象となる表を選択します。
  2. 右クリックしてショートカットメニューより[表のプロパティ]を選択するか、[表ツール]の[レイアウト]タブを開き、[表のプロパティ]をクリックします。
  3. [表のプロパティ]ダイアログボックスの[代替テキスト]タブを開きます。
  4. [タイトル]や[説明]に文字を入力して[OK]ボタンをクリックします。

 

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ