www.wanichan.com

wanichan's office 365

現在の日付フィールドを挿入するには

フィールドの挿入
最終更新日時:2019/08/22 15:32:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自動的に本日の日付に更新されるフィールドを挿入するには、挿入したい場所にカーソルを移動して[挿入]メニューの[フィールド]をクリック、もしくは[挿入]タブを開き[テキスト]グループの[フィールド]をクリックして、[日付と時刻]分類一覧より[Date]を選択し、フィールドオプションにて共通の設定やフィールド固有のスイッチを指定します。

はじめに

Word for Macにおいて、フィールドオプションを追加せずに現在の日付を表す Date フィールドを挿入すると、英語の表示形式になります。日本語の表示形式にするには、必ずフィールドオプションを指定する必要があります。

現在の日付を表すDateフィールドの場合、以下の4種類のスイッチ(フィールドオプションで設定するフィールド固有の設定値)が用意されています。

\h
イスラム暦か太陽暦を指定
\l
[挿入]タブから前回使用した形式で日付を挿入する
\s
サカ暦を指定
\u
ウム アルクラ暦を指定

日付のフィールド オプションの固有のスイッチは、[フィールド]ダイアログボックスの[フィールド オプション]でチェックを付けることで簡単にスイッチを指定できます。

現在の日付のフィールドコードを指定して挿入

  1. 挿入したい場所にカーソルを移動して[挿入]タブを開きます。
  2. [テキスト]グループの[フィールド]をクリックします。
  3. [フィールド]ダイアログボックスの[日付と時刻]分類一覧より[Date]を選択して[オプション]ボタンをクリックします。
  4. [日付/時刻]一覧から書式を選択して[フィールドに追加]ボタンをクリックします。
  5. [OK]ボタンをクリックします。
  6. 日付の表示のフィールドコードが追加されたことを確認し、[OK]ボタンをクリックします。
  7. 日付の書式が変更されました。

日付フィールドにスイッチを指定する

  1. [フィールドオプション]ダイアログボックスで[フィールド固有のスイッチ]タブを選択します。
  2. スイッチを選択して[フィールドに追加]ボタンをクリックします。
  3. 日付の表示スイッチが追加されたことを確認し、[OK]ボタンをクリックします。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.28

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ