www.wanichan.com

タスクを作成するには

タスクを作成する、操作する
最終更新日時:2013/09/13 22:59:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Outlook 2010でタスクを作成するための方法はいくつもあります。タスク画面を開いて[タスクを追加するにはここをクリック]のボックスにタスク内容を入力するか、[新しいタスク]をクリックして、期限や進捗度などの詳細を作成時に設定する方法があります。

はじめに

Outlook 2010でタスクを開くと、[マイ タスク]のなかに「ToDoバーのタスクリスト」と「タスク」の2種類存在します。ToDoバーのタスクリストとは、フラグが付けられたすべてのアイテムのリストも含まれます。タスク以外のコンポーネント(メールや予定表とか)でフラグを付けると、ToDoバーのタスクリストに追加されます。なお、ToDoバーのタスクリストには、追加されたタスクアイテムもリストされます。

[ToDoバーのタスクリスト](左)と [タスク](右)

ToDoバーのタスクリストを開くと、「新しいタスクを入力してください」ボックスがあり、タスクを開くと「タスクを追加するにはここをクリック」というボックスがあり、そのボックスで素早くタスクを作成することができます。

タスクをすばやく作成する

  1. タスクを開きます。
  2. 「タスクを追加するにはここをクリック」ボックス内をクリックします。
  3. タスクを入力します。
  4. 期限を指定します。▼をクリックしてカレンダーから日付を指定します。
  5. タスクが作成されました。

[新しいタスク]から作成する

  1. [ホーム]タブの[新しいタスク]をクリックします。
    [ホーム]タブの[新しいタスク]をクリック
  2. タスクの件名、開始日、期限などを入力します。
  3. [ホーム]タブを開き、[保存して閉じる]をクリックするとタスクが保存され、ウィンドウが閉じられます。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ