www.wanichan.com

検索フォルダーを使用するには

検索フィルターツールの適用
最終更新日時:2016/04/17 18:48:27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Outlook 2010まで既定に生成されていた「未読、またはフラグの設定されたメール」は検索フォルダーに追加されなくなりました。Outlook 2016で特定の人とのやりとりや、分類されたメールなどを瞬時に検索するには、それぞれのアカウントのフォルダー一覧にある[検索フォルダー]をクリックして、それぞれ目的の条件を指定します。

はじめに

特定の人とのやりとりや、分類されたメールなどを瞬時に検索するには、検索フォルダーを利用するとよいでしょう。それぞれのアカウントのフォルダー一覧にある[検索フォルダー]をクリックすることで、新しい検索フォルダーを追加することができます。

検索フォルダーの条件は以下の通りです。

  • メールの読み取り
    • 未読のメール
    • フラグの設定されたメール
    • 未読、またはフラグの設定されたメール
    • 重要なメール
  • 人と配布リストからのメール
    • 特定の人と交換したメール
    • 特定の人からのメール
    • [宛先]または[CC]に自分の名前があるメール
    • パブリック グループに送信されたメール
  • メールの整理
    • 分類されたメール
    • サイズの大きいメール
    • 日付の古いメール
    • 添付ファイルのあるメール
  • カスタム

新しい検索フォルダーを作成する

未読、またはフラグの設定されたメール

  1. 検索フォルダーをクリックして、[新しい検索フォルダー]をクリックします。
  2. [新しい検索フォルダー]ダイアログボックス一覧から[未読、またはフラグの設定されたメール]を選択します。
  3. 検索フォルダーの対象を確認し、[メールの検索場所]を確認して[OK]ボタンをクリックします。
  4. 検索フォルダーが作成され、未読、またはフラグの設定されたメールの一覧が表示されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ