www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

リアルタイムのプレビュー表示機能を無効にするには

Word 2010のカスタマイズ
公開日時:2012/07/02 ‏‎0‏‎‏‎4:58:40
最終更新日時:2021/04/24 16:12:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リアルタイムプレビューとは、Office 2007から搭載されたもので、文書中にあるフォント、グラフ、表、図形などのデザイン変更時に、プルダウンメニューやギャラリーに表示された一覧のいずれかにマウスポインターを合わせるだけで、変更後のデザインをリアルタイムにプレビューする機能です。この機能を無効にすることもできます。

はじめに

Office 2003バージョンまでは、フォントやグラフ、表、図形などのデザイン変更時に、変更したいものを確定しないと変更後のデザインを確認することができませんでしたが、Office 2007以降のバージョンから「リアルタイムプレビュー」機能が搭載され、確定しなくても、マウスポインターを合わせるだけで、変更後のデザインをリアルタイムにプレビューするようになりました。

スクリーンショット画像を撮るためにこの機能が邪魔だ、という場合は、無効にすることもできます。

リアルタイムのプレビュー表示機能を無効にする

  1. [ファイル]タブを開き、[Wordのオプション]をクリックします。
  2. [Wordのオプション]ダイアログボックスの[基本設定]を開きます。
  3. [リアルタイムのプレビュー表示機能を有効にする]のチェックを外して[OK]ボタンをクリックします。
次のセクション
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ