www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

段組みを解除するには

段組みとセクションの操作
公開日時:2012/09/24 13:36:30
最終更新日時:2020/07/11 21:13:38
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
段組みセクションにカーソルを移動し[1段]にして、前後のセクションの区切りを削除します。

はじめに

簡単に段組みを解除するには段数を1段にすればOKです。しかし、そのままではセクションの区切りが残ってしまいます。

もう一度段組みをやり直したい場合は、すべて1段にして、「セクションの区切り」という編集記号をDeleteキーで消すのを忘れないでください。段区切り処理をした場合も必ずその編集記号も消しておきましょう。

段組みを1段にする

  1. 段組み内にカーソルを移動し、[ページレイアウト]タブの[段組み]をクリックして[1段]を選択します。
  2. [セクション区切り(現在の位置から新しいセクション)]の先頭にカーソルを移動してDeleteキーを押します。
  3. 段区切りがされている場合も同様に先頭にカーソルを移動してDeleteキーを押すと、以下の図のようになります。
    ↓
  4. 段組みの最後のセクションの区切りの編集記号の前にカーソルを移動して、Deleteキーで消します。
  5. 段組みの次の段落だったセクション番号が1に戻りました。

次のセクション

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ