www.wanichan.com

フィールドのプロパティを変更するには

フォームフィールドの管理
公開日時:2015/01/28 15:44:21
最終更新日時:2020/02/08 23:54:12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特定のフィールドにヒントメッセージを表示したり、入力制御等を行うには、変更したいフォームフィールドを選択して[開発]タブを開き、[コントロール]グループの[プロパティ]をクリックして、それぞれ設定します。

はじめに

テキストボックスフォームフィールドでは、文字列の種類、既定の文字列、最大文字数、文字列の形式等を指定することができます。また、ヒントメッセージを表示するように設定することも可能です。

なお、実行するマクロのタイミングを指定もできます。

ここでは、文字列の形式を「全角文字」、ステータスバーにヒントメッセージを表示する方法について説明します。

文字列の形式を指定する

  1. 変更したいフォームフィールドを選択して[開発]タブを開き、[コントロール]グループの[プロパティ]をクリックします。
  2. [文字列の形式]プルダウンメニューから形式を選択して[OK]ボタンをクリックします。

ステータスバーにヒントメッセージを表示する

  1. フィールドのプロパティの[ヘルプの追加]ボタンをクリックします。
  2. [ステータスバー]タブを開き、[ヘルプの内容を指定する]を選択して、ヘルプの内容を入力し、[OK]ボタンをクリックします。
  3. フィールドのプロパティダイアログボックスの[OK]ボタンで閉じます。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ