www.wanichan.com

wanichan's office 365

奇数ページと偶数ページの設定を別にするには

Section 4 ヘッダーとフッター
最終更新日時:2019/08/22 12:47:44
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見開きページに設定している文書において、[挿入]タブの[ヘッダーとフッター]一覧より[奇数/偶数ページ別指定]を選択すると、奇数ページと偶数ページのヘッダーやフッターの配置方法等を別に設定できます。すると、ヘッダーやフッターの編集画面において、「奇数ページの~」や「偶数ページの~」とラベルの表記が変更されます。

はじめに

Word for iOSでの組み込みの余白の設定はデスクトップ版と同一です。「見開きページ」にした場合、デスクトップ版のWordと同様に 内側: 31.75 mm 外側: 25.4 mm になります(左: 31.75 mm 右: 25.4 mmと表記されていますが)。つまり、1ページ目(奇数ページ)が左側が広く、2ページ目(偶数ページ)は右側が広くなります。

しかしながら、通常の本では、奇数ページが右側で、偶数ページが左側になります。Wordの見開きページの余白とは異なる点に注意してください。

奇数/偶数ページ別設定

  1. 余白を「見開きページ」に設定しておきます(参考:『余白を設定するには』)。
  2. [挿入]タブを開き、[ヘッダーとフッター]を選択します。
  3. [奇数/偶数ページ別指定]のスイッチをオンにします。
    ↓
  4. 奇数、偶数ページそれぞれ別のヘッダーやフッターになりました。

※執筆環境:Word for iPad バージョン 2.10.1

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ