www.wanichan.com

メールを開封済みにするタイミングを変更するには

メールの設定
最終更新日時:2024/07/09 20:46:42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既定では、未読のアイテムを表示中は開封済みにならず、ほかのアイテムを選択したときにはじめて開封済みになります。そこで、表示中に2秒後に開封済みにするには、[Outlookの設定]画面の[メール]グループの[表示]をクリックし、[メールを既読にする]オプションより[次の時間閲覧ウィンドウで表示されたとき]を選択して、[2]を指定します。

はじめに

既定では、未読のアイテムを表示中は開封済みにならず、ほかのアイテムを選択したときにはじめて開封済みになります。Outlook for Macでメールを開封済みにするタイミングは3パターンあります。

次の時間閲覧ウィンドウで表示されたとき
〇秒後に開封済みにします。既定では2秒後です。
選択が変更されたとき
ほかのアイテムを選択したときにはじめて開封済みになります。
別のウィンドウで開かれたときのみ
メールアイテムをダブルクリックして別ウィンドウで開いたときにはじめて開封済みになります。

表示中に2秒後に開封済みにする

  1. [Outlook]メニューの[ユーザー設定]を選択するか、⌘キーを押しながら ,(カンマ)を押します。
  2. [Outlookの設定]画面の[メール]グループの[表示]をクリックします。
  3. [メールを既読にする]オプションより[次の時間閲覧ウィンドウで表示されたとき]を選択します。
  4. 既定では2秒後に開封済みになりますが、その間隔を自由に変更できます。

※執筆環境:Microsoft Outlook for Mac バージョン 16.86.3

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ