www.wanichan.com

wanichan's office 365

Webページ形式で保存するには

文書の保存
公開:2014/10/31 13:28:35
最終更新:2019/08/22 16:47:59
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラウザーで文書を表示できるように、HTML形式で保存することもできます。[ファイル]メニューの[Webページとして保存]を選択し、保存場所やファイル名を指定します。Webページで保存されると、表紙がかぶってしまうので注意してください。

Webページとして保存

  1. [ファイル]メニューの[Webページとして保存]を選択します。
  2. 必要に応じて、保存場所やファイル名を指定して[保存]ボタンをクリックします。
  3. Webページとして保存されました。この場合、表紙ページが次のページと重なってしまいました。
  4. 後で図に変換された表紙を選択してDeleteキーで削除しましょう。
    ↓

備考

Webページとして保存すると、既定では、画像などを保存するための「ファイル名.files」フォルダーとWebページに分離されます。下の図では、sample1 というHTMファイルと sample1.files というフォルダーが生成されています。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ