www.wanichan.com

wanichan's office 365

箇条書きの行頭文字や段落番号の書式を定義するには

箇条書きと段落番号
公開:2014/11/05 00:14:10
最終更新:2020/02/09 10:40:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

段落番号のスタイルが一覧にない場合は、Word 2011で新しく書式を定義することができます。行頭文字を変更したり、たとえば「手順1」「手順2」…のように段落番号の前に任意の文字を入れたりできます。

行頭文字の記号を変更する

  1. 最初の項目にカーソルを移動します。
  2. [箇条書き]の▼をクリックして、[新しい行頭文字の定義]をクリックします。
  3. [箇条書きの書式設定]ダイアログボックスの[記号と文字]ボタンをクリックします。
  4. [記号と特殊文字]ダイアログボックスから記号を選択して[OK]ボタンをクリックします。
  5. [箇条書きの書式設定]ダイアログボックスのプレビューが変更されたことを確認して[OK]ボタンをクリックします。
  6. 行頭文字の記号が変更されました。

段落番号「1,2,3…」を「手順1,手順2,手順3…」に変更する

  1. 最初の項目にカーソルを移動します。
  2. [ホーム]タブの[段落]グループにある[段落番号]の▼をクリックして、[新しい番号の定義]を選択します。
  3. [段落番号の書式設定]ダイアログボックスの[連番の書式]の先頭に「手順」と入力して[OK]ボタンをクリックします。
  4. 番号書式が「手順1,手順2,手順3…」に変更されました。

スポンサーリンク

次のセクション

INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ