www.wanichan.com

wanichan's office 365

表示倍率を変更するには

文書の表示
最終更新日時:2019/10/31 09:34:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ズーム機能を使って、ドキュメントの表示倍率を変更することができます。ステータスバーのズームスライダーを利用して簡単に表示の拡大・縮小も行えます。[拡大/縮小]ダイアログボックスから選択できる倍率は、75%, 100%, 125%, 150%, 200% の5パターンで、直接倍率を指定したり、ページ幅またはページ全体を基準に指定も行えます。

はじめに

表示倍率を変更するには、ズーム機能を利用します。他にはズームスライダーを利用して自由に表示の拡大・縮小が行えます。+をクリックするごとに+10%、-をクリックするごとに-10%になります。

[表示]メニューの[ズーム]から選択できる倍率は、 10%, 25%, 50%, 75%, 100%, 125%, 150%, 200%, 500% の9パターンで、そのほかにページ幅を基準、ページ全体、2ページ表示も行えます。

ズームスライダーで表示倍率を調整する

  1. ズームスライダーのつまみを右側にドラッグします。
  2. 表示倍率が拡大しました。

[表示]タブを開き、[ズーム]をクリックすると、ズームダイアログボックスが表示されます。

↓

表示倍率を100%に戻す

  1. ズームスライダーの右側の[表示倍率]をクリックします。
    表示倍率を変更します。クリックすると[ズーム]ダイアログボックスが開きます。
  2. 一覧から[100%]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
     

[表示]タブを開き、[ズーム(100%)]をクリックしてもOKです。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.23

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ