www.wanichan.com

wanichan's office 365

既定のセルの余白と間隔を設定するには

表全体のレイアウトの調整
最終更新日時:2019/08/22 15:16:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

表内にカーソルを移動して[表]メニューの[表のプロパティ]を選択するか、[表のレイアウト]タブを開き、[テーブル]グループの[プロパティ]をクリックして表のプロパティダイアログボックスを表示し、[表]タブの[オプション]ボタンをクリックすることで、表の既定のセルの余白や間隔を設定することができます。

セルの余白を設定する

  1. 表内にカーソルを移動し、[レイアウト]タブを選択します。
  2. [テーブル]グループの[表のプロパティ]をクリックします。
  3. [表のプロパティ]ダイアログボックスの[表]タブ内の[オプション]ボタンをクリックします。
  4. [表のオプション]ダイアログボックスで、既定のセルの余白をそれぞれ設定して[OK]ボタンをクリックします。
  5. [表のプロパティ]ダイアログボックスを[OK]ボタンで閉じます。
  6. セルの余白が設定されました。

備考

既定のセルの間隔を設定すると、セルとセルとの間に隙間ができます。[表のオプション]ダイアログボックスの[セルの間隔を指定する]にチェックを付けて、間隔を数値で指定します。

[セルの間隔を指定する]のチェックをオンにして値を指定すると
↓
セルとセルの間に隙間ができた

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.25

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ