www.wanichan.com

wanichan's office 365

脚注を挿入するには

脚注の挿入
最終更新日時:2019/08/17 11:16:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの下部にメモを追加して、文書内の項目に関する補助的な情報を付け加えるには、脚注対象となる単語の後ろにカーソルを移動し、[参照設定]タブを開き[脚注]グループの[脚注の挿入]をクリックして、脚注内容を入力します。

はじめに

専門用語に対してページの最後に脚注を挿入することができます。ここでは、サンプルファイルを開き、それぞれの語句に脚注をつけてみましょう。なお、脚注記号は既定のままでOKです。

  • 2ページ目4行目の「ワンセグ」:脚注内容「地上波放送視聴可能なテレビ機能」
  • 3ページ目15行目の「ソースコード」脚注内容「開発言語で記述されたソフトウェアの設計図」

操作方法

  1. ページ上での文字列の垂直方向の配置を変更するには』を参考にして、1ページの「日本のフィーチャーフォン」の先頭にカーソルを移動してセクションの区切りを行い、「日本のフィーチャーフォン」の見出しを2ページ先頭に送り、1ページ目を垂直方向の中央に設定します。
  2. 2ページ目4行目の「ワンセグ」の後ろにカーソルを移動します。
  3. [参照設定]タブを開き、[脚注]グループの[脚注の挿入]を選択します。
  4. 脚注内容の領域に「地上波放送視聴可能なテレビ機能」と入力します。
    ↓
  5. 3ページ目15行目の「ソースコード」の後ろにカーソルを移動します。
  6. [参照設定]タブを選択します。
  7. [脚注]グループの[脚注の挿入]を選択します。
  8. 脚注内容の領域に「開発言語で記述されたソフトウェアの設計図」と入力します。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.28

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ