www.wanichan.com

重複しているデータをグループ化するには

集計する
最終更新日時:2014/07/17 18:26:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ日に同じ商品が別の人によって注文があった場合、その日の商品の個数の合計を求めたいとき、クエリのデザインビューにて集計行を表示して、個数の合計を求めるとOKです。

はじめに

下の図のように同じ日に同じ商品のデータがあった場合、重複しているデータをまとめるには、グループ化するとOKです。

集計行の表示

  1. デザインビューに切り替えて、[クエリツール]の[デザイン]タブを開き、[表示/非表示]グループの[集計]をクリックします。
  2. デザイングリッドに集計行が表示されました。

個数の合計を求める

  1. デザイングリッド[個数]フィールド列の[集計]行一覧から[合計]を選択します。
  2. クエリを実行します。
  3. 重複しているデータがグループ化されました。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ