www.wanichan.com

表記のゆれをチェックするには

スペルチェックと文章校正
公開日時:2012/10/08 12:20:30
最終更新日時:2019/08/22 19:14:58
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Wordのオプション]ダイアログボックスの[文章校正]タブにて[文書の読みやすさを評価する]にチェックがついていないことを確認したあと、[校閲]タブの[表記ゆれチェック]をクリックすると、表記のゆれをチェックできます。なお、表記のゆれチェック対象は、[文章校正の詳細設定]ダイアログボックスで設定することが可能です。

表記のゆれのチェック対象を設定するには

  1. [ファイル]タブを開き、[オプション]をクリックします。
  2. [Wordのオプション]ダイアログボックスの[文章校正]タブを開きます。
  3. [文書の読みやすさを評価する]にチェックがついていないことを確認します。
  4. [設定]ボタンをクリックします。
  5. [文章校正の詳細設定]ダイアログボックスの[表記の揺れ]グループの設定オプションまでスクロールします。
  6. [通常の文]スタイルの既定では[文法とスタイルの規則]ボックス一覧では[揺らぎ(カタカナ)]のみチェックがついていて、[通常の文(校正用)]では[揺らぎ(数字)]以外すべてチェックがついています。ここで[文書のスタイル]ボックス一覧から[通常の文(校正用)]を選択して[OK]ボタンをクリックすると、文書のスタイルが[通常の文(校正用)]が選択されるようになります。
  7. チェック対象にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。
参考:[表記の揺れ]グループの設定オプション
規則説明
揺らぎ(カタカナ)音がよく似たカタカナ語が複数使われています。
例 : コンピュータ コンピューター
揺らぎ(送り仮名)同じ語に対して複数の送り仮名が使われています。
例 : 受け付ける 受付ける
揺らぎ(漢字/仮名)同じ語に対して漢字と仮名が使われています。
例 : ゆれる 揺れる
揺らぎ(数字)同じ数字に対して洋数字と漢数字の表記が混在しています。ただし、「10年」と「十回」のように数詞接尾辞が異なる場合には、揺らぎではないとしています。
例 : 25歳 二十五歳
揺らぎ(全角/半角)同じアルファベット列に対して全角と半角の表記が混在しています。
例 : Word Word

表記のゆれをチェックするには

ここでは、[通常の文(校正用)]の文書のスタイルが選択された状態を前提として説明します。

  1. [校閲]タブをクリックし、[表記ゆれチェック]をクリックします。
  2. ここでは「付け」と「つけ」が混在しているため、すべて「つけ」に統一してみましょう。[修正候補]から[つけ]を選択して[すべて修正]ボタンをクリックすると、「つけ」に統一されます。
    [修正候補]から[つけ]を選択して[すべて修正]ボタンをクリック
    表記ゆれチェック
    ↓
    すべて「つけ」に統一された
  3. [OK]ボタンをクリックします。
  4. [文書の校正が完了しました。]メッセージが表示されたら[OK]ボタンをクリックします。
    文章の校正が完了しました。
  5. すべて「つけ」に統一されました。

次のセクション

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ