www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

スペルチェック機能を使って修正するには

スペルチェックと文章校正
公開日時:2012/10/07 18:31:30
最終更新日時:2021/04/24 16:13:38
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[校閲]タブを開き、[文章校正]グループの[スペルチェックと文章校正]をクリックして、[スペルチェックと文章校正]ダイアログボックスで[候補一覧]ボックスから選択して[修正]ボタンをクリックしていきます。波線箇所を右クリックして候補を選択してもOKです。

[スペルチェックと文章校正]ダイアログボックスで操作する方法

  1. 文書の先頭にカーソルを移動します。文頭にカーソルを移動するにはCtrl+Homeキーを押すとスムーズです。
  2. [校閲]タブを開きます。
  3. [文章校正]グループの[スペルチェックと文章校正]をクリックします。
    スペルチェックと文章校正(F7):文書内のスペルの間違いや文法をチェックします。
  4. [スペルチェックと文章校正]ダイアログボックスが表示されたら、[修正候補の一覧]ボックスから選択します。ここでは、[「い」抜き なっています]を選択して[修正]ボタンをクリックします。
  5. [修正候補の一覧]ボックスから[Skywalk]を選択して[修正]ボタンをクリックします。
  6. 文章の校正が完了したというメッセージが表示されたら[OK]ボタンをクリックします。
    文章の校正が完了しました。
  7. すべての文法ミスとスペルミスが修正されました。

修正する部分を指定する方法

  1. 波線の箇所を右クリックして、ショートカットメニューより候補を選択します。
  2. 選択した箇所が修正されました。

備考

もし、このままでいい、これが正しいという場合は[無視]を選択すると波線が消えます。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ