www.wanichan.com

脚注の番号書式を変更するには

文末脚注、脚注、引用文献を作成する
公開日時:2014/12/12 19:18:47
最終更新日時:2020/02/08 23:53:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既定では i,ii,iii,…ですが、他の番号書式に変更することができます。[脚注と文末脚注]ダイアログボックスを開き、[番号書式]ボックス一覧より変更したい書式を選択します。なお、途中の番号から開始することも可能です。

はじめに

既定の脚注記号は i,ii,iii,…ですが、他の脚注番号書式に変更することができます。

Wordで用意されている脚注記号の番号書式は以下の通りです。
※機種依存文字が含まれているためWindowsで見てください。

  • 1, 2, 3, …
  • 1,2,3,…
  • a, b, c, …
  • A, B, C, …
  • i, ii, iii, …
  • Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ, …
  • *, †, ‡, §, …
  • ①, ②, ③, …
  • 一, 二, 三, …
  • 一, 十, 百, …
  • 壱, 弐, 参, …

ここでは、①,②,③,…へ変更する方法について説明します。

脚注番号書式を変更する

  1. 脚注領域内にカーソルを移動します。脚注領域外にカーソルがある場合は、[参考資料]タブを選択し、[脚注]グループの[注の表示]をクリックします。
  2. [参考資料]タブの[脚注]グループ右下の[ダイアログボックス起動ツール]をクリックします。
  3. [脚注と文末脚注]ダイアログボックスの[番号書式]ボックス一覧より[①,②,③,…]を選択します。
  4. [適用]ボタンをクリックします。
  5. 脚注番号書式が変更されました。

途中の番号から開始するには

[脚注と文末脚注]ダイアログボックスの[開始番号]ボックスに番号を指定します。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ