www.wanichan.com

図形の周囲の文字列を折り返すには

図形の挿入と書式設定
公開日時:2014/12/26 16:14:50
最終更新日時:2019/08/22 19:12:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図形を描画すると、既定では前面に配置されます。図形を文字列の周りに折り返すには、その図形を選択して、[レイアウトオプション]のツールチップをクリックし、[文字列の折り返し]グループから選択します。

はじめに

図形を描画すると、既定では前面に配置されます。Word 2013から図形を選択すると[レイアウトオプション]ツールチップが表示されて、素早く文字列の折り返しオプションを選べるようになりました。

レイアウトオプションは以下のパターンから選択できます。

レイアウト オプション
行内通常の文字列と同様に行内に配置
四角図や図形を囲む四角形の枠に沿って文字列が折り返される
外周図や図形の形に沿って文字列が折り返される
内部図や図形の頂点に沿って文字列が折り返される
上下図や図形の上下に文字列が折り返される
前面図や図形が文字列の前面に配置される
背面図や図形が文字列の背面に配置される

文字列の折り返し

  1. 対象となる図形を選択すると、[レイアウトオプション]のツールチップが表示されるので、そのツールチップをクリックします。
  2. [レイアウトオプション]の[文字列の折り返し]グループから選択します。
  3. [レイアウトオプション]の[閉じる]をクリックします。
  4. 図形の周囲の文字列が折り返されました。

備考

初期値は「文字列と一緒に移動する」が選択されています。レイアウトを崩したくないし、なおかつ思い通りに感覚的にマウスで移動させたい場合は「ページ上で位置を固定する」を選択するとOKです。

[レイアウトオプション]の[詳細表示]のリンクをクリックすると、[レイアウト]ダイアログボックスが表示されます。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ