www.wanichan.com

高度な検索と置換を行うには

文書内の移動、検索と置換
公開日時:2016/02/29 14:17:07
最終更新日時:2020/02/08 23:55:34
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Word 2016のナビゲーションウィンドウの[検索]では簡単な検索が行えますが、あいまい検索や正規表現など、高度な検索と置換を行う場合は、[検索と置換]ダイアログボックスを利用します。

ナビゲーションウィンドウから[検索と置換]ダイアログボックスを表示するには

検索ボックスの▼をクリックして、[高度な検索]を選択すると、[検索と置換]ダイアログボックスが表示されます。

ワイルドカートやあいまい検索を行うには

[検索と置換]ダイアログボックスの[オプション >>]をクリックすると、検索オプションが表示されます。正規表現を利用するには、[ワイルドカートを使用する]にチェック付けるとOKです。

↓

[あいまい検索(日)]の右側の[オプション]ボタンをクリックすると、日本語あいまい検索の方法を設定できます。

 
↓

検索オプションには空白文字を無視できたり、あいまい検索には、区別しない文字の種類、表記を以下から選択できたりします。また、区切り記号や空白として使用される文字も無視できます。

  • 大文字/小文字
  • 全角文字/半角文字
  • ひらがな/カタカナ
  • 拗音、促音
  • マイナス/長音/ダッシュ
  • 繰り返し記号
  • 漢字表記のゆれ
  • かなの新字体/旧字体
  • 長音[ー](母音でのばす音・・たとえば「サーバー」と「サーバ」)
  • チ/ジ、ヅ/ズ
  • バ/ヴァ(たとえば「バイオリン」と「ヴァイオリン」)、ハ/ファ
  • ツィ/ティ/チ、ディ/ジ
  • ヒュ/フュ、ビュ/ヴュ
  • セ/シェ、ゼ/ジェ
  • イ段、エ段に続くア/ヤ
  • サ行の前のキ/ク
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ