www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

検索と置換にワイルドカードを使用するには

高度な書式設定を適用する
公開日時:2015/03/25 15:40:21
最終更新日時:2020/06/29 18:56:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイルドカードを使用して、段落記号やタブ記号などをはじめ、段区切りなどの特殊記号を検索することができます。検索と置換ダイアログボックスの[置換]タブを開き、ワイルドカードを使用してあいまい検索を無効にするとOKです。

はじめに

ワイルドカードを使用して、段落記号やタブ記号などをはじめ、段区切りなどの編集記号を検索することができます。

検索可能な特殊文字は以下の通りです。

  • 任意の1文字 ?
  • 範囲内の1文字 [ - ]
  • 単語の先頭 <
  • 単語の末尾 >
  • 式    ( )
  • 否定 [!]
  • 繰り返し回数 { , }
  • 直前の文字の繰り返し @
  • 0以上の文字 *
  • タブ文字
  • キャレット
  • 段区切り
  • 省略記号
  • 3点リーダー
  • 全角ダッシュ
  • 1/4 スペース
  • 半角ダッシュ
  • グラフィックス
  • 任意指定の改行
  • 任意指定の行区切り
  • ページ/セクション区切り
  • 改行なし
  • 改行をしないハイフン
  • 改行をしないスペース
  • 任意指定のハイフン

置換可能な特殊文字は以下の通りです。

  • 検索する文字列式 \n
  • 段落記号
  • タブ記号
  • キャレット
  • § セクションの文字
  • ¶ 段落の文字
  • クリップボードの内容
  • 段区切り
  • 省略記号
  • 3点リーダー
  • 全角ダッシュ
  • 1/4 スペース
  • 半角ダッシュ
  • 検索する文字列
  • 任意指定の改行
  • 任意指定の行区切り
  • 任意指定のページ区切り
  • 改行なし
  • 改行をしないハイフン
  • 改行をしないスペース
  • 任意指定のハイフン

任意内の1文字を赤色太字に変更する

ここでは、1から3までの半角数字を赤色太字に変更してみましょう。

  1. [ホーム]タブの[編集]グループの[置換]をクリックするか、Ctrlキーを押しながらHキーを押します。
  2. [オプション]ボタンをクリックして展開します。
  3. [あいまい検索]のチェックを外し、[ワイルドカードを使用する]にチェックをつけます。
  4. [検索する文字列]に [1-3] と入力します。
  5. [置換後の文字列]にカーソルを移動して、[置換]グループの[書式]ボタンから[フォント]を選択します。
  6. [置換後の文字]ダイアログボックスの[フォントの色]を[赤色]にして[スタイル]から[太字]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
  7. 置換後の文字列の書式が設定できたら[すべて置換]ボタンをクリックします。
  8. 検索結果のメッセージが表示されたら[OK]ボタンをクリックします。
  9. 1から3までの数字が赤色太字に変更されました。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ